水回りのリフォームにかかる費用と施工期間を知りたい

リフォームをして住みやすい家に

どのくらいの費用がかかってくるのか

お風呂は今あるお風呂に何か付け加えるのと、お風呂全てをリフォームするのでは当然金額は変わってきます。
キッチンも同様で、リフォームの内容で費用は考えないといけません。
お風呂に手すりや、介護に使うリフトなどを付ける場合は100万円を超えることはめったにありません。
お風呂の中身を全てリフォームしたりキッチン自体を全て変えた場合の費用の相場は50万から150万となっていますが、ほとんどの場合100万円は超えると思っていた方が良いでしょう。
最近のキッチンは使う人に合わせたキッチンで、とても使いやすいですし、お風呂も床の素材も転倒しないように滑りにくくなっていたりと、とても有難い造りになっています。
少しお金がかかったとしても、変えて損することはあまりないでしょう。

施工期間はこのくらいかかると理解しよう

リフォームの内容によってかなりの差がありますが、リフォーム前のお風呂がかなり古いとお風呂を取り換えるだけでは問題は解決しません。
お風呂の熱を逃がさないようにしたり、カビ防止対策をしたりする場合があるので、状態によっては思っていたよりもかなりかかってしまう事もありますが、見た目だけきれいにしても仕方のない事なのです。
良い状態で保つために必要な工事があるのです。
しかし、良いリフォーム会社だけでないのは事実です。
工事内容は工事に入る前にしっかり把握しておくことが大切です。
少しでもわからない事があったら必ず確認しましょう。
のちにお金の事やリフォーム内容の事でリフォーム会社と問題にならないようにするために大切な事なのです。


この記事をシェアする